ぶっちー、やっほー。

娘2号が生まれてから2ヶ月が経ちました、はるおです。
お元気ですか。
ぶっちーが羽田に着くであろう頃を見計らって、このブログを更新しています。

ご無沙汰しています。

ぶっちーは知ってるけど、俺、育児休業中です。
久しぶりに賃労働(サラリーマン稼業)から距離を置く以外の目的が特にないまま育休期間に入ったけど、
いろいろ変化があったよ!

  1. はるお、宇宙兄弟にハマる
  2. はるお、ジョジョ第6部(全17巻)を3日間で読破(11年ぶり2度目)
  3. はるお、2キロ太る

育休関係なくね?て聞こえた気がするけど、関係ないかもしれないし、関係あるのかもしれない。
ただ、イヤイヤ期真っ只中の娘1号が近くに居てくれて、彼女がストレート150km/h(頭部狙いのビーンボール)みたいな言動をバンバン繰り出してくれて、自分の心の現在地と目的地を危うく見失いそうになっている。(おい、1番の変化はソレじゃないか!と笑うぶっちーが見えた気がします)

とにかく俺は軽やかに自分の思いついたままに行動するのが好き。
…なんだけど、家の中にいるモンスター(3歳児)が俺より遥かに軽やかに自分の思いついたままに行動しまくりやがる。
悪さをして怒られても「だってやってみたかったんだもん」と反省ゼロ。
そんなモンスター&赤子と暮らす俺が、ここ2ヶ月で行った場所は以下の通り。

  1. 公園(モンスターの遊び場)
  2. 市民プール(モンスターの遊び場)
  3. 図書館(モンスターの絵本借りるなど)
  4. 区役所(モンスター2号の出生手続きなど)
  5. スーパーマーケット(近所の3店舗を使い分け)
  6. 薬局
  7. 医療機関(産婦人科、小児科、小児歯科)
  8. 保育園
  9. スポーツジム
  10. 鎌倉(モンスターを連れてハヤトと遊びに)
  11. 美容室(IWASAKI)
  12. トイザラス

今から約10年前、若さと自由を謳歌していた俺は1ヶ月で15回飛行機に乗り、ダッカの市場からヒューストンの野球場まで飛び回るような生活をしていたのに、今は自宅から半径100メートル圏内くらいで生活がほぼ完結。
でも、もしかすると精神的には、今の方が深い旅をしているのかもしれません。

この何の変哲もない、平凡でありふれた日常に時々ふと感じる、途方もない「ありそうもなさ」。

俺が今、この街に住んでこの人たちとこんな風に暮らしていることには何の必然性もなく、全てが偶然の産物でしかない。
それは俺だけでなく、この世に生きる誰にとってもそうで、そう考えると全てがデタラメに思えてくる。
138億年前に宇宙が誕生し、分子や原子がランダムな運動を絶えず繰り返してきた結果、今ここで俺がブログを書いている。
原子の動きが1ミリ違っていたら、そもそも俺はこの世に存在していなかった。
全てはランダムであり、デタラメなのだ。
そんなことを考えながらベッドに寝転んでいると、モンスターが「おとーさーんあーそーぼー!!」と叫びながら俺の腹部にダイブしてきます。

俺が辿り着いた仮説は下記の通り。

育児 = 修行

でも、修行の過程に喜びや楽しみを見出す瞬間もたくさんあって、娘に「ワガママを聞いて欲しかったら俺にチューしろ」と言ったら一日に何度もチューするようになったり(最低な育児法その1)、それにしてもワガママが過ぎるので「今からオバケに電話して家に来てもらうね」と言ったら娘が「オバケいやだああああぁぁぁ!!」と号泣する顔を見てニヤニヤしたり(最低な育児法その2)、3歳児のイヤイヤ期を目の当たりにしてドン引きする毎日だけど、それを超えるイヤイヤ期を俺が体現して逆に3歳児をドン引きさせてみようか、なんて思ったりしています。

ふらっと入ったコーヒー豆屋さんにたまたま置いてあった絵本を娘が気に入って、後日購入したその絵本をもう50回以上読み聞かせたり、
近所のイタリアンジェラート屋さんで「お母さんには内緒だぞ」というお決まりのフレーズと共に娘と二人ベンチに座ってジェラート食べたり。
市民プールで知り合ったエチオピア人のパパ友(超元気な娘4歳のパパ)と、交代交代でモンスターたちを浮き輪で遊ばせたり。
生粋のSpoilingボーイが炸裂したよ。

そんなSpoilingはるおが37歳になった今日、思うこと

1. 素数だ!
2. 6年ぶりの素数だ!
3. プッチ神父(ジョジョ第6部に登場する悪役。ピンチのときに素数を数えて心を落ち着かせる習慣を持つ)の名台詞
「落ち着くんだ…
『素数』を数えて落ち着くんだ…
『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字……
わたしに勇気を与えてくれる
2…3…5…7…
11…13…17…
……19…23…28…
いや…ちがう29だ
29…31…37…」
はやはり最高だ
4. そうえいばプッチ神父とぶっちーって、名前の響きが似てるな
5. ぶっちーはもうすぐ38歳か。2と19で割れるな

ということなので、ぶっちー、残り少ない37歳を楽しんでください。
次の素数は、41歳ですからね。
割り切れない人生を共に過ごしましょう。
ハッピーバースデー!

バビデブビバビー

はるお
2023.10.04